スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育を考える(笑)

東京を発つ日、
この春まで家庭教師やってた子と会った

こっちは大学1年から院卒までだから大した変化はないけど
向こうは小学校から高校という凄まじい勢いで成長する時期に当たってて
その成長を見るのはただただ単純に面白かった

あのガキが来年は大学生かよ、と

そう、この前面接受けて大学への推薦入学が決まったというので
お祝いで飯食わせてやったのだ
プレゼントもやったし
何故か数学の教科書持ってきて「ここ分からん」というので教えてやりもした
どんだけアフターサービスいいねん


でまぁ話しながら思ったのは

こいつデカくなったけど中身は変わらんなー

中身というか、根っこというか
そういうものって死ぬまで変わらないのかもしれんね
実際教えはじめた頃は「こいつを変えてやろう」と思ったりしたけど
「変える」のは無理だった

IMGP0145_800.jpg
で、帰りの新幹線で読んだのが
「清水義範の作文教室」
久しぶりに読み返したら前より面白かった

生徒が持ってる持ち味を生かすように、ちょっと後押ししてやる
すると、驚くような良い作文が生まれてくる
そんな内容の本なんだけど
傑作すぎる作文が連発するので一人車内で笑いをこらえていた

人を「変える」のは無理だけど
何かを「加える」のは出来ないことでもない
彼には余計なことばかり「加えて」た気がするけど
どうか持ち味を存分に生かして頑張っていって欲しいと思う
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

よし!

俺はこの冬気合を入れてタローに味付け加えるぞ!

もっともっとお馬鹿にしてやる!
まわるまわるタローが回る。

うけけけけけ
プロフィール

taro

Author:taro
生まれ育った故郷を離れ
広島で新しい生活を始めたMTB愛好家です
FC2 Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。